FC2ブログ

多摩貧乏生活カタログ

絵描いたり、つぶやいたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

OPTIMUS 123R SVEAの使い方(プレヒート方法)

123Rのプレヒートの方法はぐぐればいろんなサイトで紹介してますが
せっかくなんで僕も紹介します
左が123R、右が自作アルコールストーブ(親子みたいだ)

火力調整は左に回すとONで右に回すとOFFです
まず調整キーをつけたら左に回し切るとノズルから針が出て
セルフクリーニングされます
そのあと右に回しきりOFFにします

123Rと自作アルコールストーブ

風防を外しタンクにこよりにしたチリ紙を突っ込み
ガソリンを吸い取ります(長さは人差し指程度)

タンクにちり紙突っ込み

そしてそのチリ紙を受け皿の部分に巻きつけます

ちり紙を受け皿に

風防を付け着火してプレヒート
これでタンクの内圧を高めます
炎の高さは状況にもよりますが30cmは無い感じ
1分もしない感じで炎は消えます

プレヒート

完全に火が消えたら調整キーをつけ少し左に回すと
気化したガスがシューとでるので着火
ボボボと火が安定するまでほっときます
安定すると青い火になります
音はシュバタタタとけっこうな轟音です
内圧が足りないと火が安定せず危険です(注意)

着火

いちど火を消してもすぐにならまた着火できますが
内圧が下がってるとガスの漏れ方が明らかに違うので
着火しないでください
最悪火だるまになります
基本的に一度つけたらナベ下す時に火を弱火にし
次のナベをのせて使用する感じが一番良いと思います






テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/12/27(土) 08:46:47|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<近況報告 | ホーム | 冬キャンプツーリング その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tossy.blog7.fc2.com/tb.php/603-e2661262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。