FC2ブログ

多摩貧乏生活カタログ

絵描いたり、つぶやいたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カブに箱をつけた時の記録

プレスカブのキャリアに銀行箱(旧ラゲージBOX大)つけました
初めから箱に開いてる穴はプレスのキャリアで見事なまで塞いでしまうので
電動ドリル(借り物)で開けましたが
硬いよステレンレス
ステンレス硬いよ(つд`;)
一番小さなドリルで穴を開け徐々にでかいドリルに変えて
なんとか良い感じに穴が開けました
あとキャリアをリトル用からプレスのに変える際に
後ろの片方のボルト舐めてしまい焦りました、車載工具は駄目だ…
ドリルと一緒にガジェットメガネも借りてたので祈る気持ちで
ガチャ、ックイ。ガチャ、ックイ。とちょっとずつ力を加えて
見事に外れたときの嬉しさは…
穴的に横位置で取り付けましたがやっぱちゃんとした工具買わないと
駄目だと認識しました。
プレスのキャリアは流石にでかく箱もシートから横に拳1個分あけて
装着したので乗った時に背中にあたらず非常に楽です。

使った工具
電動ドリル(トルク70kgのもの)
ガジェットメガネ、スパナ、ミシン油

団地のバイク用駐輪場まで作業してたら近所のおじさんに
「ほう、自分で直せるんだ。凄いねえ~」と
この時ボルトを舐めてしまい青ざめてたのですが
「ええ、まあ。」と笑顔で
ボルト外してるだけなんすけどね…
--------------------------------------------------------------------------------

カブに銀行箱取り付けるべく、安定するようにキャリアをプレスカブ用の
でっかいキャリア(ビデオデッキぐらい)にしたら箱に元から開いてる穴が
使えずに電動ドリルで穴を開けたけどステンレスって硬いですねえ…
小さいドリルで穴を開けて五寸釘で一気にガンと男らしく開けるような事は
せずにちまちまと徐々にドリルの大きさを変えてバッテリー切れで途中
3時間ぐらいの充電期間をおきながら開けたけど鉄粉が飛び散るので
室内は危険&騒音で近所迷惑なんで公園で開けてきました。
ミシン油をたらして鉄粉をタオルでぬぐいながら開けて無事装着
やっぱプラ箱のほうがいざとなったらハンダで溶かすという荒業も
使えて穴開けるのには便利そうですね。
3時間待ってる間に陽はとっぷりと暮れ公園でドリルでなんか金属の箱に
穴開けてる不審な男と通りすがりの人にはうつってたんだろうか…_| ̄|○

--------------------------------------------------------------------------------

この二つの文は以前カブに箱とりつけた際にあちこちに書いた文です
カブの事全然書いてなかったので再録。
当時なんだかカブに箱つけたい病にとりつかれ金も無いのにどうすれば考えた結果
ヤフオクで購入。スーパーカブストリート仕様のキャリアはリトルカブとおなじく普通のカブとは
違い一回り小さいもので箱付けるんなら横置きかな…じゃあキャリアはプレスカブ用のがいいなと。
値段は熾烈な争いの結果3200円(新品同様)、箱は3600円(ちょっとボロ)でした。
いまじゃ箱無しじゃやってけないほどで、一度使っちゃうと手放せませんね。


kabu.png

  1. 2005/04/21(木) 23:11:59|
  2. カブの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紅の豚観ました | ホーム | 今日はめどいさんの誕生日だそうで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tossy.blog7.fc2.com/tb.php/24-db284988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。